– video upload powered by https://www.TunesToTube.com

みんなの反応

  1. 先生 少し回復されたご様子でホットしました 先生は私の灯台です。

  2. 体調いかがですか、心配しました

  3. 今週は二週間に一回しかない武田先生の虎ノ門ニュースを見れなくてすごく残念でした。次回を楽しみにしております。どうかお体大事になさってください。

  4. これ以上、核兵器を持つ国が増えては困ると考えているのではないでしょうか? なぜ困るのか、現保有国の持つ正当性が論点だと思います。武田さんはたまに論点がずれているように思います。

  5. 戦前もアメリカが日本による中国の権益を批判してたけど、まずアメリカがフィリピンを手放してから言わないといけなかったね!

  6. クジラ回では相当ぐあい悪そうでしたが、お元気そうで何よりです。武田先生くらいしかこういう論陣張れる人いない感じなんで頑張ってほしいです。

  7. 北朝鮮は核で恫喝して金品を巻き上げるカツアゲをやりかねないこと。北朝鮮が核を持つと周辺国が対抗策として核を持たざると得ないこと。核兵器を商品として売りかねないこと。実際に核を撃ちかねないこと。などなどではないですかね。
    実際に北朝鮮はイランや中東のテロリストに兵器を輸出している実績があります。
    もし仮に北朝鮮がイランやテロリストに核を売り渡したら世界はどうなるでしょうか?
    軍事バランスをとるため、中東には一気に核ドミノが起きるでしょう。下手をすれば核兵器の応酬が始まります。
    テロリストなら先進国にこっそり核を持ち込んでドカンとやるでしょう。そんな事態が懸念されるからではないですか?
    日本は持たないと思いますが、もし仮に核保有を宣言したとしても北朝鮮に対するような反対は(中韓以外からは)受けないと思いますよ。日本が世界第三位の経済力を捨ててまで、上記のような目的で核を利用しないことがわかっていますから。

  8. 国連自体が第二次大戦の「連合国」から出発した組織なんだから、そうなるのは当然では?

  9. 道義的な観点だと北の核はアメリカが否定できないんですが。国防は国益、国民の命財産、がかかるので現実的にシビアに見ていかないとだめだと思います。
    現実的に見たときにやはり北の核は脅威です。容認してしまうと日本の国防の危機だけでなく、北が核を売って拡散すると思われます。
    それは日本が目指す世界とは違うものになってしまう。世界観>戦略>戦術の順でプライオリティーがあるとしたら
    北に核を持たせることはできないでしょうね。

  10. 白人の論理からすれば、たぶん「ダブルスタンダードではあるけれど(オレたちから見れば)矛盾はしていない」という理屈なのだと思う。ICANがノーベル平和賞をタイミング良くこの時期に受賞したのもオバマ元大統領にノーベル平和賞を与えるくらい権力を持った白人上流階級のグループが、「オレ達が核を持つのは良いけれど、他の国が持つのはダメだ!」「(イランetc)他の国が北朝鮮から核ミサイルを購入するなどダメだ!」ということで政治的理由からICANに受賞させたということでしょう。”核保有はNO!”みたいな国際世論を作り出せば核を持とうとする小国に対して国連や国際会議の場で非難しやすくなりますからね。そもそもの理由が、白人ご都合主義で「(オレ達は放棄しないけどオレら以外は)核なき世界を!」と言っているだけならば日本政府が核兵器禁止条約に署名しないスタンスは正しい。ICAN受賞で「広島の被爆者の活動がようやく認められた」と喜んでいる人が少し可哀そうな気もする。ただ被爆者から見て「白人に政治利用されようが理由はどうであろうが一歩前進だ」と言われたらそうかも知れない。

  11. 北朝鮮の核開発を批判する前に批判する国々がまず核を放棄してから言わないといけませんね。

  12. 矜持を取り戻さなきゃ。勉強もしようね。がんばれ日本人。

タグ一覧

関連記事