自衛隊の航空機へのレーダー照射問題で、日韓の応酬が続いている。韓国は24日に否定したが、25日に防衛省は改めて「照射はあった」と再反論した。 25日、自民党の国防部会。大使を呼び付けろ、韓国側関係者の処分や謝罪を求めるなどの厳しい意見も出たという。
・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから!
[テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

タグ一覧

関連記事