日本維新の会「足立康史」衆議院議員が4日の衆議院総務委員会で、立憲民主党「辻元清美」国対委員長が昨年11月のブログで足立氏の主張を悪意あるデマと指摘したことに反論、足立氏はブログで、大阪府豊中市が国から用地を取得した野田中央公園に関し、民主党政権時代の平成22年に行われた用地売却の際に国から計約14億円の補助金と交付金が出た事から、民主党政権で国交副大臣などを務めた辻元氏の関与の余地を指摘、これに対し辻元氏はブログで、公園の売却を決めたのも補助金を決めたのも麻生政権で、悪意あるデマ以外の何物でもないと主張、足立氏は総務委で、用地の不動産鑑定や売買契約が行われたのは民主党への政権交代後の22年で、辻元氏が書いていることはデマだ、しっかりと説明責任を果たしてほしいと述べた事に関する「上念司」氏、「大高未貴」氏、「居島一平」氏の談義。

ソース:真相深入り!虎ノ門ニュース(2018年12月7日)
    居島一平(漫才お笑いコンビ)
    上念司(経済評論家)
    大高未貴(フリージャーナリスト)

※是非チャンネル登録をして他の動画もご視聴ください!
http://www.youtube.com/channel/UCHuYH20ZbWDNnIZwMi6L2nA

タグ一覧

関連記事