公明党の北側一雄憲法調査会長は憲法改正を巡り、来年の通常国会では与野党での議論が行われることが望ましいという認識を示しました。 公明党・北側一雄憲法調査会長:「憲法審査会が常設の機関としてあるわけですから、議論をしないことはどうなんですかね。
・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから!
[テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

タグ一覧

関連記事