2019年3月8日より全国ロードショー
2011年7月22日にノルウェーで実際に起きた連続テロ事件のうち、ウトヤ島での無差別銃乱射事件に焦点を絞って映像化。『ヒトラーに屈しなかった国王』などのエリック・ポッペがメガホンを取った。
配給:東京テアトル

みんなの反応

  1. 超過した現実はドラマとなる

  2. ワンカットとかなにそれすごい

  3. あまりにも綺麗な静寂

  4. まぁ、いろいろおいといて……

    知らなかった…そんな事件あったんだ…
    (´゚ω゚`)怖い………

  5. 非常に気になる が、見たあと凄く気分が沈みそうだ

  6. そんな全部7にこだわってしなくてよくね?逆に不謹慎

  7. こんな映画作る奴って道徳心のかけらも無いよな

  8. カメラを止めるな!よりも長い

  9. 「バードマン あるいは」とサスペンスの融合かな

  10. カメ止めじゃないけど、こういう約2時間ずっとカメラ回し続けてる映画の撮影風景とか一回見てみたい

  11. 不謹慎という意見もわかるし…
    忘れないためにもって意見もわかる…

    うぅーん…

  12. お前ら人間じゃねぇ!!!

  13. 当時日本は東日本大震災から4か月でまだ報道も震災関連が多くこの事件はあまり報道されなかったため日本人は知らない人が多い

関連記事