日本人の知らないトランプ再選のシナリオ―奇妙な権力基盤を読み解く
渡瀬 裕哉 : http://amzn.asia/d/c7rbFyt

みんなの反応

  1. これ以上、日本企業がシナに肩入れしたら
    トランプ政権(というよりアメリカ議会が)が日本企業に制裁課すを良い口実になると思う。
    日本は、アメリカと貿易でつながることで(保護貿易やってるシナでは無い)豊かさを手にいれた。
    アメリカが敵視してる国とは、極力つながりを避けるべき。満州にこだわってハルノート食らうような真似は止めた方が良い。

  2. 大統領、最高裁、軍、知事、上院
    トランプ勢力はかなり握ってますね

  3. 待ってました❗

  4. ノーキストさんが本当にうらやましい・・・

  5. 渡瀬先生ありがとうございます。 日本のねじれとは訳が違うという事に救いがありますね。
    マイクパフォーマンスでビビっちゃいけない。まさにプロレスですね。
    そういえば、しょっぱいマイクパフォーマンスしかできないプロレスラーが議員やっていますね。
    ハセヒロシww

  6. 上院の名ばかり共和党員(スーザン・コリンズ上院議員・メイン州、リサ・マーカウスキー上院議員・アラスカ州)、最高裁判事や閣僚など人事承認権限は上院のみ、米国の国会議員には党議拘束はない、ブルードック連合(民主党中道右派)、ナンシー・ペロシ下院院内総務(民主党)、ミッチ・マコーネル上院院内総務(共和党・主流派)、CPAC(保守派政治活動協議会)にレーガンとトランプのみが出席、日本のねじれ国会と米国のねじれ国会とは違う、米国には二階さんみたいなのがいっぱいいる、水曜会(共和党・保守派のインナーサークル)、グローバー・ノーキスト議長、「すべての増税に反対」という署名にサインしろ(共和党・保守派)、民主党はタマがいない(ベト・オルーク候補、ビル・ネルソン上院議員、ヒラリー・クリントン?)、ラストベルト(五大湖周辺)に対して(共和党は)課題が残っている・・・・。嗚呼!お腹いっぱいです。

  7. 何と素晴らしい水曜会w。
    日本でも契約書署名させて欲しい。

  8. あれ?

    江崎さん、ペンスが演説した直後くらいは
    「トランプのことだから、中国とディールしまっせ」
    って言ってなかったっけ?

  9. お帰りなさい&お待ちしておりました!知らなかった事ばかりで、本当に勉強になります。渡瀬さん、江崎さんと揃うと日米両政府の動きは「水も漏らさず」ですね。不定期でも良いので、またお話しが聞きたいです。

  10. 無警戒すぎるのでは?とこちらから指摘する相手は最高益更新してたりするわけで(誰のおかげかはさておいて)、向こうからしたら「変な奴らが何か言ってるな」くらいの感覚しかないのかもしれません。「進歩のためには犠牲が必要」とは使い古された言い回しですが、「犠牲が出ないと方針転換はできない」が本当のところではないでしょうか。

  11. 上院は現在共和党が51議席で未確定2議席。さてどうなるか。

  12. きちんと情報を集めて精査して展望なんてしたら、
    断言なんて出来ないんですよね。でも易々とそれをする
    奴らがいるんですね。Kさんも根拠を聞いたらくだらんジンクス
    程度の話しか出来なかった。他も外しても誤りもしない連中、
    競馬新聞の方が外れはしてもよほど根拠のある予想をしている。
    そうしないと売れないからだ。

  13. 経済界の親中は根が深いですね。昔から親中は根強いですが、親中はシナが仲間だと思っているかもしれませんが、同じようには見てくれていませんよ。昔から。

  14. 渡瀬さんも内藤陽介見てるんかなw
    「あの~」は内藤陽介思い出したw

  15. やはり日本の敵はマスコミですね

  16. 納税者保護誓約書か…日本には無いのかねぇ…
    日本はどいつもこいつも増税しか言わないからなぁ…( ´Д`)

  17. 最後の言葉に感銘.商機を失う,正気を失っている.

  18. 「覇権」が掛かっているので、本音では譲りたいと思っている議員も、支那に対して譲れない?

  19. 少なくとも米国はクリスマス商戦における流通の目処がついたら対東アジア経済攻勢を増すのでは?
    もちろん対中は更なる経済制裁レベルへ、そして中国と同罪にて韓国を叩き始める。また、バランス的な観点からも日本も叩く。ただし日本に対してだけは品目単位ではなく対中協力企業がターゲット。2回派と、それに乗っかるバカな財界人を叩き潰すことで人身御供にするため。その程度なら十分耐えられる基礎体力はバカな大陸・半島国家と違い養い済み。

タグ一覧

関連記事