☆ファンクラブサイト「報道特注(秘)」☆
houdoutokuchu.cd-pf.net

☆衆議院選挙SP期間 毎日配信☆
報道特注は衆議院選挙期間はほぼ毎日19時より配信を予定しております。

10月5日収録

【レギュラー出演者】
生田よしかつ(築地まぐろ仲卸三代目)

【ゲスト】
上念司(経済評論家)
有本香(ジャーナリスト)
高木けい(東京都議会 特別顧問)

【Twitter】
@Bunkajin_TV

【Facebook】
https://www.facebook.com/Bunkajin/

みんなの反応

  1. 東京都政が 小池知事の意向で
    韓国の平昌オリンピックに3億寄付した 経緯聞きたい 議会の承認は取ったんですか
    都民へ説明は? 次回聞きたい

  2. 誰かを悪者にして自分が正義を気取るという二項対立の構図を作り出して、知識や思考力のない層を正義の側へと誘導し、支持を得るというのが小池のような政治家の手法。

  3. 小池が第一声で「モリカケ」揶揄してて、こりゃだめだと確信した。風見鶏の極み。己の権勢欲で動く。こんなのが首相になったら国が滅ぶ。結局、希望支持率の低下の風を読んで衆院選立候補止めやがった。

  4. 小池知事を選んだ東京都民がた 今何を求めてる?

  5. まあ、日本語が理解出来るならあの公約が実に胡散臭いのは判断つくから。投票する気になれないですね。おそろしいのは文字読めるけど理解出来ない人達です。

  6. 高木さん、すっかり悪者になっちゃったから反撃開始で嬉しい。山口さんも是非取り上げてください。

  7. 小池おばちゃん。がよいか悪いかは別にして、都知事としての仕事はしていないと言うことに他ならない。

  8. 1年つき合えなかっただってwwwwwどんだけ人望ないんだかwwwwwww

  9. ユリノミクスを直訳すると尿失禁です。希望の党の政策を実行すると国民は、全員、尿失禁するようになるのでしょうか。

  10. 上念さん,ニュース女子で内田さん悪い人に感じなかったって言ったら叩かれてたね。

  11. 安倍首相、犬HKでめっちゃ頑張ってるね。

  12. 有本さんは実務能力ありそうだから、都知事やったらうまく事が運びそうな気がする。

  13. ほんと、小池のクソババア、マジで許せんな(怒

  14. 毎日生田さんの声聞いても飽きない

  15. 風見鶏は嫌われるよ。当たり前だ。いつ裏切るのかわからない奴を支持するわけがない。今回は公明が騙されたことで、公明は創価会員からかなり突き上げられたみたいだなw莫迦だね小池百合子。自民にいたから八方美人でも許されたんだよ。もう大きな(見せかけの)後ろ盾はいない。なりふりかまわないのは美しくないし、日本人の感覚には合わない。

  16. 都民ファーストの二の舞いに
    なりかねないので有権者は、
    どういった経歴を持つ政治家
    なのか下調べする必要がある

  17. 画面外に明らかに足立先生いるよね

  18. 思いつきと私怨が原動力の小池都知事

  19. 希望に行って当選した議員のうち、3/4は離党するでしょう。その人たちは立憲民主党に行くでしょう。

  20. 選挙の関連で足立さんや和田さん出れないのかな??

  21. 政党バウチャー、面白そうですねw

  22. 開票日離党は有るね!

  23. 政党バウチャー制度 やってみるといいかも(^◇^)

  24. あれだけ頑なに 自民が 都知事候補拒否した 訳が今わかります 自民は近くで みていたから よく性質わかってるから
    今納得 あの時は 鳥越 増田さんだったから やはりみんな
    小池さんに応援したから 一生の不覚 まさかあんなに無能な権力亡者とはねー混乱と破壊のみ 政界から消えてほしい

  25. 小池さんって見た目も中身もタヌキだねえ。まさに緑のタヌキ。

  26. バウチャーおもしろい。
    選挙がないと政治家は国民そっちのけだから、国民の意思がもっと反映されるシステムにしてほしい

  27. 小池にはもともと主義信条がなく、フルイの網の目も形がないからこのザマ、なだけです。小池になにか思惑があって彼女は保守で改憲勢力だと思いたい保守の方々は、改憲(しかも中途半端)に目がくらんで小池を過大評価しすぎ。見る目がなさすぎです。

  28. 報道特注さんは政治に興味を持ちだした中高生にもすごく受けそうですけど、やっぱこういうプラットフォームでは、普通に中高生やってる子たちには到達しにくいんでしょうかね。

  29. 有本さんが褒める人はホンモノなんだろうなと思ってます

  30. チャンネル登録、10万人超えしたのですね。おめでとうございます。

タグ一覧

関連記事