一流論客陣が本気で論じる、充実度NO.1の討論番組。他では聞けない、まさにホンモノの議論を展開していきます!

◆経済討論-トランプと世界経済の行方

パネリスト:
 川口マーン惠美(作家)
 高橋洋一(嘉悦大学教授・「政策工房」会長)
 田村秀男(産経新聞特別記者・編集委員兼論説委員)
 藤和彦(経済産業研究所 上席研究員)
 三橋貴明(経世論研究所所長)
 宮崎正弘(作家・評論家)
 渡邉哲也(経済評論家)
司会:水島総

※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。以下のページでご案内申し上げておりますので、全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。
http://www.ch-sakura.jp/579.html

◆チャンネル桜公式HP
http://www.ch-sakura.jp/

みんなの反応

  1. 左右含めて、あの反中姿勢を国一丸となってやれるのは羨ましいよ。
    日本もこうなれたらな。
    アメリカがいつも正しいわけでは決してないけど。

    親中野郎が沢山ありとあらゆるところにいるから、まずこういった根っからの反日勢力を取り除かないと。
    情けないけど、今まで流しちゃいけないものを水に流してたから。
    日本には親日のみがいれば良い。
    親日を根にして議論や討論が左右で出来れば良いんだが。
    パヨクなんて左からもはみ出たような、日本沈没を企むグループなんて徹底的に潰していかないと。

  2. すごいメンバーですね。この人達の話を聞いたら、テレビのコメンテーターのコメントなんて薄っぺらくて聞いてられないwww

  3. 世界の経済がどうなるのかは誰にもわからない。各国の利害や思惑、アクシデントの発生により、どうとでも変化する。外国に依存するような政治経済はやめるべきだ。外国が不調でも、経済成長できる日本を目指すべきです。

    今必要なのは、国土強靭化投資です。強靭化は国家の基盤です。強靭化の話をすると反発する方々が多数います。「公共事業なんかより、教育、社会保障、減税に予算を回せ!」しかし、インフラが破壊されれば、学校にも行けない、病院にも老人ホームにも行けない。救急車も来れない。物流がストップして国民が飢え、お金の価値が暴落して、高インフレで苦しむことになる。そうなれば、年金制度も当然ながら崩壊する。教育、社会保障、減税を支えているのは、強靭なインフラなのです。インフラを無視した政策は非常に危険なのです。インフラは全てを支える基盤なのです。教育、社会保障、減税などの政策と強靭化を対立させて、予算を奪い合うような真似をする必要はないのである。全部やればいいのです。

    もう一つ重要な投資は科学技術分野ですね。国際リニアコライダー、スパコン、量子コンピューター、AI、ロボット技術などに総額年間1兆円規模の投資をするべきです。その他の研究開発にも年間数兆円以上の投資を増額するべきです。

    強靭化されて成長した、科学技術大国日本でなければ何もできない。消費税を減税・凍結して、財政出動あるのみ。国の借金を減らす必要はない。増えるのが当たり前。借金は将来世代を豊かにするのだ。

  4. さらに酷いのは、マスメディアだ。トランプ政権を単に保護主義だと断じ、人権問題は頰被り。米中関係を貿易摩擦と単純化し尖閣や南シナ海への覇権主義には触れない。呆れてモノが言えないのが日本のマスメディアだ。

  5. 野党やメディアが「増税せよ」と政府に圧力をかける国が、いったい世界のどこにあるのでしょう。激変期に突入した世界に在って日本はいかに進むべきか、チャンネル桜ではそんなテーマで討論が繰り広げられているというのに、野党は秋の国会でもモリカケを持ち出すとか。いったいどこの回路を遮断したらこのような常軌を逸した行動を取るようになるのか、ゲンナリ感を懐きながら聴き始めた討論でしたが、今回はおなじみの顔ぶれに加えJBpressで幾度も記事を読ませて頂いている経済産業研究所の藤さんが参加されていて、たいへん興味深い討論となりました。
    特に”北電の国有化”論には驚きました。敢えて暴論として発言されていましたが、言われてみれば再稼働への制約を一挙に解決するウルトラCはこれしかありませんね。
    この冬に北海道を一人の犠牲者も出さずに守り抜く手段として、暴論としてこのまま秘めておくのではなく何とか実現に向けて働きかける道はないものでしょうか。

    ここのところ高級官僚の破廉恥な醜聞や無責任な行動が連続して露呈し、お役人にはすっかり幻滅していましたが、考えてみれば藤さんも豊富な経験を誇る現職官僚、これからたいへん困難な時代に突入ですがまだまだ日本には実務に長けて柔軟な思考力を有する人はいると、少し心丈夫な思いがしました。今日の討論の一番の収穫でした。

  6. なかなか、揃わないメンバーで行った討論。中味が濃くて良かったです。途中、三橋さんのと高橋洋一さんの口論もありましたが意義あるものでした。
    私としては冬場のブラックアウトが、恐ろしいので早く、泊原発再稼働をお願いしたいものです。
    エネルギー政策があまいと思いました。政府は現実を見て、イデオロギーに陥らず、臨機応変に使える物は使う方針でお願いします。原子力規制委員会の異常な論理は同感です。代替エネルギーがまだ、できないのならば原発を動かしてください。
    日本にも、トランプ氏の様なはっきりと物が言える指導者が居ればいいですね。

  7. 活動家と称する市民団体の目的は日本国の崩壊だ。
    国家解体を画策する反日市民団体を無くさないと日本が終わるね。

  8. 産経のマクロ経済に関する記事はすべて田村秀男さんに執筆をお願いしたいです。

  9. The West… was TESTING both Mainland Chinese and their puppets, Koreans (both N and S)…, and they FAILED BIG TIME… ; D

  10. 藤和彦というニューカマー襲来!

  11. 呆れてしまうのは、増税賛成、対中姿勢が問題だらけの経団連や日商など財界。本当に、理解不能だ。まさか全員がハニトラに引っ掛かっているとは思わないが、まだまだ世代交代が進んでいないのか?松下幸之助など中国に特別な感情を持っていた世代とは違うはずだが。

  12. NHKの日曜討論を見た後に、これを見ると凄まじい差に愕然とする。もうテレビは駄目だ!

  13. 原発を動かせ。地震を理由にして動かさない狂気。下らないよ。国が責任を持って動かす。この冬は是有るのみ。

  14. チャンネル桜、流石ですね、地上波では観れない番組です。
    普通主婦は、今消費増税になったら
    10%は、計算し易いし、今迄以上に消費はグーンと落とし、貯蓄に回しますよ。

  15. 国家にも個性があるけど、その国家的個性を構造改革や規制緩和で喪失させて、投資家利益の拡大のために、国境や国籍を超えた移民とともに国民が低賃金で使役され、投資家がより多くの配当金を受け取るというシステムが今日のグローバリズムだと思いますが、それをトランプは否定した。自国が輝いてこそ、他の国も輝くようになれると就任演説で語っていたと思うが、その意味では、トランプの思想は決してアメリカの利益のみを追求するエゴイズム的アメリカファーストとは少し違うと思うのですが。こうして見ると最もエゴイズムな国家は中国であるし、その中国ファーストのグローバリズムには決して与してはいけないことが分る。

  16. そろそろ経済討論を聴きたいところだった。

  17. ナショナリズム万歳(´・ω・`)

  18. 日本とアメリカと欧州を、、、いや、知性を信じた。三橋さんのような本質から大局を掴むような感性が必要とされている気がする。

  19. 前から感じてたけど、田村さんて若いなあ。おしゃれだし。昭和21年生まれだなんて信じられない。

  20. 教育がダメだから国民がバカになる 小学校中学校高等学校を作らせない 馬鹿教師をクビにできない 生徒は学校や 教師を選べない 先生は受験勉強しか知らないのが100% 共産主義以下である

  21. 究極の論客。 中身が濃〜い 。大満足です。

  22. 97年 2014年にあれだけ落ち込んだのに
    また増税とかアホちゃうの。 しかも増税後に総税収が結局落ちた
    年もあったはず。わざとデフレにさせて遊んでんのか。

  23. 経済連と新聞も手を握っているんですね。
    正直言って今の経済連はバカばかりで、その原因は帰化人や朝鮮人、部落の経営者が多くなり過ぎたのが原因だと思っています。

  24. トランプ大統領のような自国ファーストの人間に首相になってもらいたい

  25. 何度となく繰り返された消費税の増税。その度に景気が低迷したことを知る人間は多いはず。こんな私のようなバカでもわかることを繰り返そうとしているのは明らかに悪意が見て取れる。増税→日本経済の弱体化→やがてフィリピン並の国力に。フィリピン並で留まればいいが世界最貧国まで持って行くかも知れない。

  26. 細かい点で違いはあっても消費税反対とか、原発なぜ再稼働しないなど大筋の面では同じ意見なので、深い建設的な議論になっています。とても参考になりました。

  27. 知事公邸から道庁まで、徒歩10分だよ。高橋知事は、無能極まりない。

  28. 池上さん、どうせパクるならこの番組参考にしたら?

  29. 欧米のエリートは戦略が変化したら考えも柔軟に変わるみたいだけど
    日本のエリートは若い時に教えらた答え通りの考えしか出来ないのだろうか

タグ一覧

関連記事