沖縄県知事選挙で、前衆議院議員で立憲民主党、国民民主党、日本共産党、社民党、無所属の会の野党5党派が支援した「玉城デニー」氏が396632票、自民党、公明党、日本維新の会が推薦した前宜野湾市長の「佐喜真淳」氏が316458票で玉城氏が佐喜真氏を破り当選、同日行われた宜野湾市長選挙では、前副市長で自民党、公明党、日本維新の会が推薦した「松川正則」氏が26214票、立憲民主党、国民民主党、日本共産党、社民党、自由党が推薦した新人で前県高校PTA連合会長の「仲西春雅」氏が20975票で、松川氏がを仲西氏を破り当選した事に関して「上念司」氏が語った。

ソース:おはよう寺ちゃん活動中!(2018年10月1日)
    寺島尚正(文化放送アナウンサー) 
    上念司(経済評論家)

※是非チャンネル登録をして他の動画もご視聴ください!
http://www.youtube.com/channel/UCHuYH20ZbWDNnIZwMi6L2nA

みんなの反応

  1. 国民民主党は、労働者からピンハネしてクソみたいなことしかしない

  2. おいおいおいおいマジで!?
    沖縄県民大丈夫!?
    コレが本音ですね。残念でならない。

タグ一覧

関連記事