沖縄県知事選が9月30日投開票され、前自由党衆院議員の玉城デニー氏(58)が、前宜野湾市長の佐喜真淳氏(54)ら3氏を破り、初当選した。
佐喜真氏は安倍政権の全面支援を受け、「対立から対話へ」をスローガンに政権との関係改善を主張。生活支援や経済振興を前面に押し出したが、辺野古移設を推し進めてきた安倍政権への反発をかわせなかった。

タグ一覧

関連記事