沖縄県知事選挙で、自民・公明・維新が推す佐喜真淳氏が県政を奪還するか、オール沖縄の“後継者”玉城デニー氏が死守するか、評論家の篠原章さんに聞いた。

パトリオットTV専用FBページ開設! いいね!お願いします!
https://www.facebook.com/kokueki/

————————————————————————————–
第1回「香田洋二氏:北朝鮮の核ミサイル」

第2回「伊藤俊幸氏:北朝鮮問題の現状」

第3回「小川榮太郎:森友・加計事件と朝日新聞」

第4回「山口昇:今後の国防の在り方」

第5回「永岩俊道:ベレンコ中尉亡命事件」

第6回「中根滋:日本の今後の成長戦略」

第7回「高永喆:東アジア情勢」

第8回「安積明子:日本の政界事情」

番外編第1回「日韓関係と対人距離について」

第9回「岩田温:日本の「リベラル」を切る」

第10回「古川勝久:なぜ北制裁は効かないか?」

第11回「渡部恒雄:ロシアゲートとトランプ政権」

第12回「車﨑隆:自殺をしなかった僕の物語」

第13回「田村重信:今こそ憲法改正を」

第14回「八幡和郎:おかしな革新勢力を斬る」

第15回 「デービッド・アトキンソン:日本の観光立国の立役者(Part1)」

第16回「青山やすし氏が明かす「東京都市計画」」

第17回「「トモダチ作戦」から学ぶ災害対策の連携をエルドリッヂさんに聞く」

第18回「坂本博之:平成のKOキングとチャンピオンへの道」

第19回「齋藤優子:横須賀子ども食堂の『ビッグママ』に聞く貧困問題」

第20回「小西浩文:8000mのデスゾーンで学んだこと」

緊急番外編「米朝首脳会談中止の訳」

第21回「宮塚利雄:北朝鮮グッズがら見える真の姿」

第22回「孫向文:日本人の知らない中国の日本工作」

第23回「池永達夫:マハティール再登場のマレーシア事情」

第24回「上田勇実:米朝首脳会談で置き去りにされた金正恩の警護員」

第25回「田村重信夫妻:飛鳥Ⅱで回った17カ国25寄港地」

第26回「馬崎奈央:大麻合法化日本はダメ。ゼッタイ。」

第27回「池永達夫:中国の一帯一路構想」

第28回「吉川圭一:東京五輪まで2年 警備・テロ対策」

第29回「筆坂秀世:共産党の現状について」

第30回「知念氏・鉢嶺氏:翁長氏が遺した辺野古やオール沖縄」

第31回「阿比留瑠比:安倍政権とこれからの自民党」

★チャンネル登録はこちらで
https://www.youtube.com/channel/UCHqT3LeqY7_sEIh89i6L_BA?view_as=public
————————————————————-
★動画一覧 https://vpoint.jp/category/video
★オピニオンの「ビューポイント」 https://vpoint.jp/

みんなの反応

  1. 篠原先生の「沖縄の不都合な真実」は「沖縄における基地問題の本質は巨額の振興予算を巡るカネと利権の構造である!」と断じておられました。そして沖縄は公務員が君臨する階級社会でりその陰で県民のジニ係数は最悪レベルにある実態も明らかにされました。また、戦争被害者意識などなかった県民に本土からの「大江・筑紫的沖縄観」が感染し県民もやがてそれをうまく利用する癖がついてしまったことも述べておられました。当方は沖縄の戦争被害者歴史観は本土左翼が反基地運動を自らの勢力拡大を図るため左翼運動への取り込み取り込み(反基地を反体制へ)を図ったことによる負の遺産と思います。今や公務員労組が利権構造の中で政治団体化し、反基地闘争の中核となってしまっている現状は本土左翼(知識人・メディアを含む)の無責任な煽りがもたらしたものと言えるのではないでしょうか・・。左翼二紙による言論支配の中で県民の良識が示されることを祈るしかありません。

  2. 篠原章はヤマトンチューだ。つまり、自民党の回し者だよ。
    そう思って、話を聞くと理解しやすいぞ!

タグ一覧

関連記事