気楽にご相談ください。
090-9626-7585 黒川(実名です。大阪在住)お話をお聞きした上で、東京在住の方を紹介させて頂きます。
=====================
【脱会、勧誡、御受戒までの手続き】
【寺院にて】
①御受戒願書、あるいは勧誡願書に記入。(ハンコが必要)
②謗法払いを寺院に一任する場合「念書」に記入。
③日蓮正宗に関するDVD(日蓮正宗の歴史。信徒としての心構え等)の習得。

①謗法払い(寺院に持参)
ニセ本尊、ニセお守り本尊、学会の経本、念珠、他宗の神札、お守り等。(ハンコが必要です。シャチハタはお勧めできません)

②自宅での謗法払い
創価の書物、学会員専用の仏壇・仏具等。

③他宗の位牌
日蓮正宗では位牌は仏壇に置きません。寺院に「遺族名、享年日、名前」を申し出て、日蓮正宗の過去帳を使用します。日蓮正宗の戒名は御住職から頂けます。

④脱会届
脱会届(内得信仰の場合はその限りではありません)を信濃町の学会本部へ送付してください。内容は自由ですが、例「私〇〇は本日付けを以て創価学会を脱会致します。つきましては幹部の家庭訪問、電話でのイヤガラセ等がある場合、法的手段を用います…云々」

⑤聖教新聞・創価新報・大白蓮華等の機関紙
謗法ですから「脱会届」のコピーを添えて地元の配達員宅に今月分の代金を支払い清算して下さい。

⑥「脱会届」を送付しても必ず幹部連中が家庭訪問に来ます。こう言うでしょう。⇒「あなたの脱会届は創価学会が用意したものではないので無効です。〇月〇〇日に会館に来て正式に脱会してください」。
※重要=これはあなたを学会に引き留めるための常套手段です。絶対彼らの口車に乗らないようにして下さい。また家の中に幹部を入り込ませないようにして下さい。一旦家の中に上がらせると何時間も帰りません。ご注意を!

以上です。頑張って「勇気」を以て脱会され御受戒・勧誡式を迎えられんことをお祈り申し上げます。


=======================
【脱会届見本】
原田稔会長殿
私は〇月〇〇日を持って創価学会を脱会致します。今後一切学会員の家庭訪問、イヤガラセの電話、尾行等、反社会的行動は止めてください。
上記のような行動が認められた場合、最寄りの警察署に被害届を出します。また法的手段を取ります。

以上

名前
住所
捺印

※余計なことを書かない。簡潔明瞭に書くことです。
【御注意を!】
まず、憲法で【信教の自由】は保障されています。それに反する「反社会的行動を平気でする」教団が創価学会です。
①幹部が訪ねてきても絶対に家の中に入れないこと。
②脱会届書は自分で作成すること。創価学会側が用意した脱会届書には絶対に署名・捺印しないこと。
【参考動画】
元・学会員三世が語る学会内部の実態! 学会員青年男女必見
https://youtu.be/ra8saEOQqd0

みんなの反応

  1. 学会員いわく
    池田大作大先生はお元気で執筆活動をしております。
    聖教新聞掲載 池田名誉会長女性会館を訪れる

    写真も載せてないのにそれを信じ込んでしまう学会員

    さて大作爺は何処にいるのでしょうかね?
    笑っちゃいますね!

  2. これ、だれが書いてるの? ちゅんと、取材したのかな? 他人事の批判を安易にしてたら、自分が破滅だよ! 自由でしょう、何を信じようが。 なんか、変。

  3. 酷すぎ!創価学会やってるだけで過労死してまう(+_+)創価学会は日本を破滅させたいのか?創価学会の人達は過労死したくなければ一刻も早く創価学会止めないと(;´Д`)功徳とか言ってる場合じゃない!

タグ一覧

関連記事