http://www.videonews.com/
マル激トーク・オン・ディマンド 第905回(2018年8月11日)
ゲスト:金子勝氏(立教大学大学院特任教授)
司会:神保哲生 宮台真司

 事実上の首相選びとなる9月の自民党総裁選は、党内反主流派の立場から安倍政権を批判してきた石破茂氏が8月10日に出馬表明をしたものの、自民党の党内力学で既に勝敗は決したかのような観測が大勢を占めている。

 確かに、首相、あるいは自民党の総裁が持つ人事権やその他の権限は絶大だ。そんな絶対権力者に下手に挑んで負けようものなら、その後の人事で冷遇されるばかりか、この先、どのような災いが身の上に降ってくるかもわからない。政治家でなくとも、長いものに巻かれたくなる誘惑はわからなくはない。

 しかし、仮に党内力学や永田町の政治力学がそういうものだったとしても、市場や国際社会はそんなことにはお構いなしで、日本を巻き込んでいく。また、市民生活も永田町の論理に沿って回っているわけではない。

 野党の自爆にも助けられながら、アベノミクスを旗印にここまで長期政権を築いてきた安倍政権だが、日銀の「異次元緩和」による景気誘導や株、国債の買い支えにも限界が来ていることは明らかだ。日銀の政策決定会合を受けた7月31日の黒田東彦日銀総裁の会見の後も、債権市場は乱高下といってもいいような激しい動きを見せ、市場のアベノミクスへの評価が揺らいでいることを印象づけた。

 経済学者の金子勝氏は、2020年の東京五輪の前にアベノミクスのツケが回ってくる可能性が高いと指摘する。現時点では2020年の五輪に向けて、公共事業を始めとする活発な経済活動が行われているが、人口が減り続け高齢化も進む日本で、五輪後に大きな需要拡大が見込める要素は見当たらない。土地でも株でも、五輪後に落ちると分かっていれば、その前に売っておきたいと考えるのが投資家の心理だと、金子氏は語る。

 経済面での「アベノリスク」に加え、安倍政権がもう3年続けば、森友・加計問題で露呈した日本政府のガバナンスの機能不全も、一層進むだろう。官邸官僚の専横は一層進み、官邸に人事を握られた霞ヶ関全体で忖度政治が拡がることは避けられそうにない。

 かつてのように政権が一年ごとに目まぐるしく変わるようでは、しっかりと腰を据えた政策が実行できないのは事実だが、政権が長期化すれば、権力は必ず腐敗し、民主主義の根幹が蝕まれていく。特に現在の日本は「政治改革」の名の下に意図的に首相官邸に権限を集中させてきた経緯がある。権限を集中させたのはいいが、それに見合ったチェック機能を整備してこなかったことのツケが、ここに来てもろに回ってきている。

 もし安倍政権がもう3年続いた場合に、日本に何が起きるかを金子氏と、ジャーナリストの神保哲生、社会学者の宮台真司が議論した。

【ゲスト・プロフィール】
金子 勝(かねこ まさる)
立教大学大学院特任教授
1952年東京都生まれ。75年東京大学経済学部卒業。東京大学大学院経済学研究科単位取得満期修了。東京大学社会科学研究所助手、法政大学経済学部教授、慶應義塾大学経済学部教授などを経て2018年より現職。慶應義塾大学名誉教授を兼務。専門は制度経済学、財政学。著書に『資本主義の克服』、『日本病』、共著に『ポスト「アベノミクス」の経済学』など。

(本記事はインターネット放送局『ビデオニュース・ドットコム』の番組紹介です。詳しくは当該番組をご覧ください。)

みんなの反応

  1. 安倍が続こうが、辞めようがこの国は破滅に向かってます。

  2. そもそも安倍とか麻生に経済が分かるとは思えん。周りの学者の言うままに政策を
    やってるだけ。今の教授の話を理解できるかどうかも疑問だわ。アベノミクスは成功すると
    失敗で失敗すると成功か~~。

  3. アベノリスク。。。

  4. トンデモ学者に何聞いたって無駄。

  5. 民主党政権の三年三か月は正に地獄の様でした

  6. 祖国は安倍政権に破壊へ導かれているのでしょうか。

  7. なるほど、物価が上がると、金利が上がる。
    しかし、消費税を増税しなければ、安倍のミクスはそこそこ成功したのではないだろうか?
    安倍さんは嫌いではないが、消費税増税して安倍のミクスが失敗が確定したあたりから、景気回復を期待しなくなった。

    五輪で1時的な回復はあるだろうが、同じ政策では、抜本的な景気回復はない。

  8. 実質ガーと言っている時点でこいつらが経済オンチだという事が良く分かる。

  9. 賛否は兎も角として、経済の話がとても分かりやすかった。一部の出版物や経済学者は「理解させる気が無いのか。」と思う程分かりにくいため、こうした易しい経済の話はありがたい。

  10. 生産年齢人口が減少しているのに、何で就業者数が増加しているんだよ?!
    ちょっとは頭を使って考えろよ。

  11. 本題から外れますが、こういう左派系チャンネルの言論に同調的なアカウントって、なぜ決まって登録時期が新しそうなものが多いんですかね
    しょっちゅう垢BANされているのか、新規アカウントを作りまくっているのか

  12. 世界的な金利の上昇、為替リスク、どこかの市場を発端とした株式の世界的暴落、金利以外にも危険要素はいくらでもある。ギリシャ危機や中国危機だってなんとなくなんとかなっただけで、そこで大暴落が起きてても不思議ではなかった。GPIFや日銀の介入で持たせる東証ももう限界。持たせるためにずっと買い越ししかできない。いつか来る暴落で必ず消失する年金。日銀の債務超過の可能性。破綻にまっしぐら

  13. インターネットが世界規模で普及したおかげで、世界から日本が嫌われるようになった。反省なき元侵略国の商品なんてだれが買うもんか。大企業のほとんどか死に体となっているから、増税をしてカネをそっちに廻しているのだろ。年金基金に手をつけるというのはよほどのこと。
    日本の不景気は政策の問題ではなく、政治体制の問題。
    親の因果が子に祟る。なむー。

  14. 金子先生によれば,景気が回復すると,物価があがり金利が上昇する.しかし金利も上昇し国債の利払いが増える.ただ,利払いも増えますが,GDPも増えているはずなので,税収も増えるのでは?この利払いの増加分と税収の増加分がどっちが大きくなるかですよね?

  15. 日本経済の破壊は100%意図的なもの。未だにそれがわかっていない人が多い。

  16. 安倍政権は日本を素晴らしくしてくれます 金子さんは日本の不幸せを望んで居ます

  17. 安倍は嫌いだけど、他に居ない。それだけです。

  18. ギリギリではなくアウトw
    1000兆の借金は返せない、軍事力ない、資源ない、中国に仕事取られる、アメリカ企業との差、バブル弾けて25年以上も何も変わってない…まぁ対外資産と国内富裕層は増やしたがその分が借金増えたからなw地震きて潰れるか、EU離脱と貿易戦争で落ちるか、時間の問題、まぁ若者を育てるしかない、団塊の世代が全員死ぬんで人口減ったら変わるかな

  19. ミンス政権が続いた方が恐ろしいわ
    おまエラ特亜目線で見ると違うだろうけどなw

  20. コメントに「私は経済学を学んだ者だが〜」とかいう人がけっこういて、それであなたの学んだことがいま役に立っているのか問いたい。

  21. 「緊縮」財政という言葉はよく聞くが、
    「放漫」財政という言葉はあまり聞かない。
    「緊縮」が悪なら、「放漫」も同じく悪だ。
    緊縮でも放漫でもないニュートラルはどこか?
    いずれにしてもプライマリーバランスの均衡だね。

タグ一覧

関連記事