西日本豪雨災害(平成30年7月豪雨非常災害)での豪雨の教訓、地方の首長に任された警報と避難、諸外国と日本の治水対策に関する「片山さつき」氏、「藤井聡」氏、「大石久和」氏、「土屋信行」氏の論議。

ソース:プライムニュース(2018年7月13日)    
    松山俊行(フジテレビ報道局解説委員長)
    竹内友佳(フジテレビアナウンサー)
    生野陽子(フジテレビアナウンサー)
    片山さつき(自由民主党「平成30年7月豪雨非常災害対策本部」副本部長、参議院議)
    藤井聡(内閣官房参与、京都大学大学院教授)
    大石久和(国土政策研究所長、前土木学会会長)
    土屋信行(リバーフロント研究所技術参与)

是非チャンネル登録をして他の動画もご視聴ください!
http://www.youtube.com/channel/UCT81hOmY4BRt6KlkI1A81jQ

★著作権・フェアユースに関して
 当チャンネルは、テレビやラジオなど公共の電波に乗せて広く発信された政治や外交、安全保障、経済など日本国民に広く知ってもらいたい時事ニュースの解説や論説を独自で選らび 、事実や事件、データの報道を報道の自由という元に動画を作成しニュースとして情報提供しています。 従って、発言者や発言元メディアの著作権の侵害を意図して作成したものではなく、あくまで著作権法やフェアユースに従って著作物に当たらない、事実や事件並びにデータを報道する動画作成を心掛けています。 万が一当チャンネルの動画にて於いて不都合な面がありましたらコメント欄でご連絡頂ければ幸いです。 速やかに真摯に動画削除などの対応をさせて頂きます。

みんなの反応

  1. 蛇落悪谷って古くから崩壊頻発地域であることが知られていた。それが今では阿佐北区。分かりっこねえよな!崩壊地名は、旧名で表した方が良い。荒土を安楽土にしちゃいけねえよ!

タグ一覧

関連記事