▶▶ムビコレのチャンネル登録はこちら▶▶http://goo.gl/ruQ5N7

大阪2児放置死事件を基にした映画『子宮に沈める』で物議を醸した緒方貴臣監督の最新作。ここ数年に起こった事件やその 報道と世間の反応に着想を得た本作は、世界的な問題となって いる「フェイクニュース」、またそれらを拡散させる「SNS」、『座間9位遺体事件』を機に表面化した「若年層の自殺」、そして年々被害件数が増える「リベンジポルノ」と言う現代社会の歪みを描く。

今回解禁されたビジュアルは「覗き見の、快感。」というコピーと面白半分に騒ぎ立てているような生徒たちの姿を切り取り、特報では、主人公・杉本瞳役の松林うららが彼・藤川ヒロキ役の水石亜飛夢、母・杉本裕子役の筒井真理子らと楽し気に過ごす日常から一転、繰り返される黒い画面と交互に映し出される衝撃的な映像が、心穏やかでない展開を予感させる。

2018年9月15日(土)よりテアトル新宿にてレイトショー公開

タグ一覧

関連記事