サミット宣言は対中政策 トランプ大統領がサミット米朝会談を主導した
田村秀男さん 産経新聞特別記者 編集委員兼論説委員

[参考になれば] 田村秀男さんの話の中にも登場された加藤健
さんの動画です。
・武力衝突のリスク高めた 南北首脳会談と北鮮の政界工作
加藤健さん アジア調査機構代表 保守系ロビー活動家

音楽:Bass_Walker_Film_Noir
http://incompetech.com/

引用:https://www.youtube.com/watch?v=LONJriXIaI0&t=4177s

見て戴きたい動画

・新秩序への地殻変動とその裏側(その二) もう日本は安全とは言えない 朝鮮戦争と見切られた北鮮 飛び交うフェイク情報
河添恵子さん ノンフィクション作家
馬渕睦夫さん 元駐ウクライナ兼モルドバ大使 元防衛大学校教授

・なんでや!間違ったら正さなあかんやろ!! グローバル化で失った日本の心
百田尚樹さん 作家

・G7(先進国首脳会議)各国の思惑と事の顛末
渡邉哲也さん 経済評論家

・新秩序への地殻変動とその裏側・確実に変わり始めた世界の潮流
河添恵子さん ノンフィクション作家
馬渕睦夫さん 元駐ウクライナ兼モルドバ大使 元防衛大学校教授

[まだ観ていない・もう一度観たい方に]「和の国の明日を造る」第30回(収録:2016年11月23日)
馬渕睦夫さん 元駐ウクライナ兼モルド

みんなの反応

  1. G7 の宣言よりあの写真とトランプの台詞。日本の国会そっくり。反トランプのフェイクニュースネットワークの報道には毎度驚かされる?
    G7 サミットも、米朝会談も安倍首相の構想が裏にある。半島有事が片付けば、支那包囲網が本格的に動き始める。

  2. 一日本国民として土人気違いに係るのは、日本が~日本が~お断り!日本は日本国内の経済水域の開発で精一杯。シー!

  3. newzさん、いつも解り安く整理し、動画をアップして下さりありがとうございます。

    田村さんの「世界は大きく変わりはじめている」は的を得ていると思いました。現時点で世界は右側、保守と言われる方向にどんどん傾いていくように感じますが、これまで左へと極端に傾きすぎた軸の戻しが大きく来ているだけにすぎず、遠からず軸は中央近くで収束していきます。

    信じがたいと思いますが、これまでと違い世界が大きく変わっているのは、本宇宙や地球を創造した「創造主」の介入(ジャッジメント)により、天使(日本では八咫烏)と呼ばれる使徒のもと、各国首脳や権力者が足並みを揃え動きはじめたからです。

    創造主は 、世界中のメディアを支配下に置き人々を情報でコントロールし、麻薬、暴力、売春、テロなど悪質な犯罪行為で富と権力を手に入れ各国に多大な影響をもたらせていた “ ネオコン ” と呼ばれる組織の一掃を指示しました。

    創造主の右腕として世界を牽引しているリーダーがトランプ大統領と安倍総理です。
    トランプ大統領が大掃除、安倍総理が女房役となり調整と再生を担って下さっています。

    そして現在、“ ネオコン ” の拠点となっているのが中国共産党です。
    北朝鮮も配下にあり、日本は核の廃絶と共に拉致被害者の奪還と解決が重要課題となっていますが、それらに関わった組織や個人すべては炙り出され、一連の流れを阻害するものに対し相応の結末となります。

    適切にセレクトして下さるnewzさん、今後とも応援しております。

  4. ここまで行く前に日本には大問題がある。
    それを早くなんとかしないと!

  5. 元々G7は共産国家に対抗する為の諸脳会議であった筈です。
    本来の姿に戻ろうとしているだけです。
    安倍外交の成果は中国包囲網を完成させつつあります。
    中国の合従の計に対して安倍総理は連衡の策で合従の計を無力化しています。

    対露外交もインド外交も連衡の策の一環です。トランプ大統領とプーチン大統領の
    首脳会談が実現すれば連衡の策はほぼ完成です。ロシアは中国に付く事は無いでしょう。
    トランプは連衡の策に乗った筈です。G7が完全に連衡の策に乗った時に世界は大きく変化する筈です。
    北部軍区は中国から分離する可能性すら考えられます。

タグ一覧

関連記事