国会の会期末まで1週間を切って与野党の攻防が最終盤となるなか、自民党と公明党の幹部が会談し、結束して重要法案の成立を目指す方針を確認しました。 自民党の二階幹事長や公明党の井上幹事長ら与党の幹部が13日夜、都内で会合を開きました。
・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから!
[テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

タグ一覧

関連記事