再生リスト https://www.youtube.com/playlist?list=PLr0D8f47L11yD2rWQDdEtvvxk–5yXXhl
森友学園財務省公文書書き換え問題など
~予算委員会 平成30年3月28日~
○平成30年度総予算3案
・集中審議「安倍内閣の基本姿勢」
・締めくくり質疑
・討論
・採決

みんなの反応

  1. こいつを国会へ送り出した選挙区の人間はどう思うのか…次の選挙でしっかり今回の小西の働きを評価していただきたい。国民の支持として一割も無い政党の分際で国民の総意との発言は使って欲しくない。

  2. 昨日の佐川氏答弁は
    ・田村室長から話は聞いていて、昭恵夫人の話は出てこなかったと報告を受けている
    ・貸付契約と売却契約において、もし不当な圧力があれば記録が残っているが、そういうものはなく、法令に基づいてキチンと契約していることを確認している

    佐川氏は、改ざん前決裁文書には「関与があった証拠」は記録されてないから「関与はなかった」って言っているのに、小西議員は「関与が無かった証拠」は無かったって言ってる。
    ほんとに野党は『悪魔の証明』が好きだな。いつまでやるの?

    小西議員は「不動産鑑定価格が適正ではないから値引き価格が適正ではない」って言っている。
    改ざん前決裁文書によると、そもそも鑑定に必要なゴミ調査が十分できない中で学園側から損害賠償請求をちらつかされたので、瑕疵担保責任の免除特約を含めた『価格交渉』をして早期決着させていた。
    野党は「財務省がゴミ入りの土地を入札にせず随契していた」ことをツッコまないで、「アキエガー」って言ってるから支持率が上がらないんじゃないかなw

    小西さんは、3/24のよるバズで有馬さんからこう言われてたでしょ。そのとおりだと思うよw
    有馬晴海
    「小西さんね、小西さん、小西さんね、あのー別にね、国会はね、野党のためにあるんじゃなくって、国民のためにあるんです。そうすると国民がどうした方がいいのかってことを議論するために国会があるので、それをやってもらうと多分国民で、だんだんだんだん納得してくれる人いると思うんですよ。だけど、今みたいに小西さんが「自分はこれやってる、あれやってる」っていうけど、それは国民が納得してそれが評価にしか繋がらないので、どんなに一所懸命短時間でわんわん言っても、たぶん「あ、だからダメなんだ」という判斷に、なんかなっていってる気がしません?」

  3. あんなにキッパリ関与はなかった。と言われてなぜまだこんな言動ができるんだ?

タグ一覧

関連記事