週刊西田では、皆様からの質問をお待ちしています。
質問はこちらから http://www.shukannishida.jp/qaform2.html
※人生相談も可。
毎週、西田昌司参議院議員が皆様からの質問にお答えします。

「週刊西田チャンネル」登録はこちらから
http://goo.gl/4SThnN
「週刊西田サテライト」はこちらから
http://www.shukannishida.jp

みんなの反応

  1. 批判してるのは 石破と村上でしょう あの2人はいつも 政権が弱った時 後ろから弾打つ前科者
    自民は 今屑野党とマスメディアの倒閣したい 反日どもの戦略
    憲法改正 電波法改正阻止したい
    こんなので 倒閣したら 世界中の笑い者 日本に明日はない
    又自民一丸になり総理守れなかれば 自民の明日はない
    自民支持というより 安部総理 麻生大臣支持ですからね
    今後ろから弾打打つやからは ネットで晒される こんなやからに明日はない

  2. 安倍夫婦は、濡れ衣を着せられた被害者。
    朝日にリークした大阪地検の情報漏洩も酷い。
    朝日「中国共産党の手先」は野党を使って倒閣に専念するも
    上手くいかないので、今度は自民党内部に手を出し安倍降ろしを
    画策している。
    朝日=中共に利用された議員は、後は使い捨てのお払い箱になる。
    サンフランシスコ市長しかり、翁長知事も何れは。

  3. 案の定、石破は後ろから矢を撃ってきますねw

  4. 西田さんのおっしゃる通りです。

    自民の地方議員の中には
    「安倍首相では次の(自分の)選挙で勝てない」などと
    言っている人もいるようです。

    そんな議員に言いたい。

    それではまるで「民進党では選挙に勝てない」と言って
    何の信念もなく、踏み絵を踏んだフリまでして
    「希望の党」に鞍替えした、情けない元民進党議員と
    同じではないですか。

    そんな議員達を国民がどう評価し、その後どうなったのか
    自民党議員はよく考えて欲しい。

    あなた方が一番に考えるべきことは
    自分の当選ではなく、この国のことなのです。

    そういう姿勢を見せることでこそ、
    当選という結果がついてくるのです。
    また、そんな世の中でなければならないのです。

    ただ、今までそんな信念を持った議員達が
    マスコミのあり得ないほどの偏向報道によって
    議員の座から追われ、自殺に追い込まれてきたのも事実です。

    でも、椿事件を思い出して下さい。
    知らない人には伝えて下さい。

    もしも、マスコミの意のままに内閣が倒されたりすれば
    この国を動かしているのはマスコミだということになります。

    確かに今まではそうだったかもしれない。

    でも、この国を動かすのは、私たちが選んだ政治家です。
    決してマスコミなどではありません。

    マスコミの偏向報道を鵜呑みにしている支持者がいたなら
    西田さんのような分かりやすく丁寧な説明をして
    マスコミが報道しない真実を伝え、
    誤解を解き理解を得ることこそが、
    今の自民議員には必要なのではありませんか?

  5. 俺は一切謝らなくていいと思う
    無論総理としての究極的責任はあるが
    それは形式的なものだ 批判する与党議員 情けない

  6. 西田先生のご意見に賛同致します。今後も益々のご活躍を祈っております。

  7. 安倍氏の自称擁護派西田氏も本音では疑問を持っているようだが、あれだけ加計問題で支持していた国民の心変わりは恐ろしい限りのように見えるが、なぜ話題となるのかの原点を見極めるようにしなければ国政を誤ると自覚しなければならない。

  8. 籠池がカネ無いのに学校の認可したのって、当時市長だった橋下徹、維新の松井知事じゃなかったか?

  9. 野党議員も自民党内も安倍総理叩きしているのは反日議員ばかり。日本人になりすました議員達は安倍総理叩きばかりよね。

タグ一覧

関連記事