2018年3月25日
町田ひろみ(未来のための公共)、香山リカ(学者の会)、安部さくら(明治学院大学)、篠原豪(立憲民主党)、志位和夫(日本共産党)、小川敏夫(民進党)、のざわ哲夫(自由党)、佐藤あずさ(社会民主党)、諏訪原健(市民連合)、他
#0325緊急新宿大街宣
#まともな政治を
#改憲よりも住みよい社会を
#RegaindemocracyJP

みんなの反応

  1. 至極もっともな集会だな。安倍政権はあまりにも国民を舐めきってる。

  2. 若い皆さん連日、安倍内閣総辞職を訴えて頑張っているのを見て励まされます。 おじさんも頑張るときですね !もう一息です安倍独裁政権、総辞職するまで全国から声を広げましょう。

  3. 3月25日昼に行なわれた東京・新宿大街宣で、大通りを埋め尽くすほどの大人数が集まりました。今回のデモには約8000人が参加したと見られ、多くの参加者たちから内閣総辞職を求める声が相次ぎます。下のURLからのコピペです
    http://johosokuhou.com/2018/03/25/2580/

  4. 地方議会、地方自治体のお話をされていました。私は言いたいと思います。明治憲法では地方自治体がなかったんです、侵略戦争の反省から 現憲法で地方自治体は「憲法に元ずぃて憲法が作られている」ことです。地方自治は身近な政治の問題を市民に与えてゆくためです、公務員は全体の奉仕者である」と明記されています「官邸職員も同じ公務員」です、「権力に奉仕するためではありません」公務員法に恥じない仕事をすることに期待している。

  5. 많은 국민들이 힘을 합치면 바꿀 수 있습니다. 힘내십시오!

  6. 몇년 전 실즈(Sealds)의 목소리가 반향없이 사그라지는 일본을 보면서 일본의 미래에 희망이 없다고 생각했었습니다. 최근 아베 수상과 연관된 모리토리 학원 스캔들과 방송법 개악으로 지금 일본이 시끄럽다는 소식이 들리고 있습니다. 일본과 동아시아의 평화를 위하여라도 조금 더 힘 내서 ‘다이쇼 데모크라시’ 정도까지 이뤄내기 힘들겠지만, 최소한의 사법정의가 이뤄지는 시늉만이라도 해주길 바랍니다.  #RegaindemocracyJP

  7. ナチスが最初共産主義者を攻撃したとき、私は声をあげなかった、私は共産主義者ではなかったから
    社会民主主義者が牢獄に入れられたとき、私は声をあげなかった、私は社会民主主義ではなかったから
    彼らが労働組合員たちを攻撃したとき、私は声をあげなかった、私は労働組合員ではなかったから
    そして、彼らが私を攻撃したとき、私のために声をあげる者は、誰一人残っていなかった

  8. when the Nazis attacked the Communists, he was a little uneasy, but, after all, he was not a Communist, and so he did nothing; and then they attacked the Socialists, and he was a little uneasier, but, still, he was not a Socialist, and he did nothing; and then the schools, the press, the Jews, and so on, and he was always uneasier, but still he did nothing. And then they attacked the Church, and he was a Churchman, and he did something–but then it was too late.”

関連記事